LCCの注意点について

LCCの注意点について

 

格安航空券を入手するために、LCCを利用する方が増加してきています。
ただし、LCCを利用するにあたっては、一般の航空会社では当たり前に利用できることについても特別の注意が必要です。
LCCの場合、手荷物に重量制限が課されており、その制限を1kgでも超えてしまうと、追加料金を支払わなければなりません。
そのため、手荷物を出来るだけ少なくするためにいろいろと工夫が必要になります。
また、機内に持ち込める手荷物以外のもの、トランクなどに預けるためには別途費用がかかるものと思っておくと良いでしょう。
さらに、座席も狭くなっているため、長時間飛行機に乗る場合は、かなり窮屈に感じます。
追加料金を支払えば、座席も広めのところに変更できる可能性がありますので、長時間乗る場合は、追加料金を支払ってでも座席を変更してもらうのも良いでしょう。
それから、LCCは格安の航空券を入手できる方法として人気が高いのですが、一般の飛行機に比べて遅延や欠航を生じることも多くなっています。
というのは、最小限の機体で運行しているため、ある便が遅れてしまうと、他のすべての便に影響を及ぼしてしまうことになるからです。
もし、飛行機を出張の目的で利用する場合、突然欠航になってしまったら、仕事にも支障が出てくるでしょう。
格安航空券を入手するために、LCCの利用を検討しているのであれば、料金に関するりっとばかりではなく、他のデメリットについても十分に理解したうえで利用を検討しましょう。