レチノール化粧品でシワ対策

アンチエイジング効果がある成分は多数ありますが、その中でもビタミンA誘導体と言われているレチノールは、若返り効果が非常に高いといわれています。

 

なので、化粧品のみでなく、皮膚科からもレチノインを処方されることもあるそうです。

 

このレチノインを薄めている成分が、レチノールという成分なのです。
レチノールは、肌にハリを与えてくれるので、化粧品に含まれていることが多くなってきました。

 

レチノールとは、シワや小じわ対策に最適なのはもちろんですが、レチノールと肌質の相性が悪いと無意味どころか、マイナス効果になる危険性があります。

 

効果が高い分、刺激もあるため、敏感肌の人や、肌の保護機能が低下している30代以降の人が使用する際、肌トラブルを引き起こす可能性があるそうです。

 

なので、安全にレチノールを使用するのなら、皮膚科を受診するのが安心です。
皮膚科に行くのが難しいのであれば、トライアルセットやテスターなどを利用し、パッチテストを行ったうえで、自信の肌に適しているかチェックしましょう。

 

高い効果が期待できますが、予めの相性確認は必要です。

 

肌質と相性がよかったら、安心して使用が可能ですし、シワ対策に効果的でしょう。
小じわのみでなく、深くなってしまったシワにも効果的なので、ある程度の時期は使うことが望ましいです。

 

そのレチノールが含まれている化粧品でお勧めしたいのが、アンプルールという化粧品です。
このアンプルールには、レチノールのみでなく、FGFやEGF、植物幹細胞など、肌を整えるうえにアンチエイジング対策に効果的な成分が配合されています。
また、肌の保湿をアップしてくれるセラミドも含まれているので、多方面から肌を整えることが可能です。