ケフィア菌とはについて

ケフィアは、コーカサス地方で昔から作られてきた発酵乳の事です。
ケフィアはヤギやヒツジ、牛の乳にケフィア菌を混ぜて作られ、コーカサスに済む人々によって長生きの秘訣とも言われています。
日本でも、ケフィアについて研究が多くされており、健康に対する効果の期待が集まっています。

 

・ケフィア菌について

 

ケフィア菌の一番の特徴と言えば、多くの乳酸菌と酵母から作られているところです。
例を挙げると、ヨーグルトは乳酸菌のみから作られますが、ケフィアは乳酸菌による乳酸発酵と酵母によるアルコール発酵を合わせることで作られています。
そして誕生したのがケフィアグレインという種類の菌で、コーカサス地方では「神様からの贈り物」と言われ長い間起原であるコーカサス地方から外に出ることはなかったのです。
それから旧ソ連をはじめとしてヨーロッパに広がり、ケフィア菌の研究が世界中で行われるようになったのです。

 

・ケフィア菌を摂るために良いサプリメント

 

最近ではケフィア菌の研究は世界中で行われており、その結果色々な研究結果が出ました。
人の健康に非常に大きな役割を持っていることから、世界各地に広まっています。
他にも、ケフィアは数々の種類の乳酸菌と酵母によって発酵させるので、含まれる乳酸菌の数はヨーグルト以上とも言われており、健康体を目指すためには必要であると言われています。
ケフィアを含んだ乳酸菌サプリメントは、人間の体にとって最も適した加工がされているため、効率良くケフィアを摂るにはサプリメントを利用するのが良いでしょう。

 

・健康的な日常を送るためにケフィア菌を

 

コーカサス地方で昔から愛されてきたケフィア菌の発酵乳は、乳酸菌と酵母によって作られ、牛、ヤギなどの乳から乳酸発酵とアルコール発酵を合わせることで作られています。
このケフィアを飲み続けているコーカサス地方の人々は、90歳や100歳を過ぎても元気な日常を送っている方が多くいます。
そのため、世界中でケフィアについての研究が進められ、その結果ケフィアが持つ効果が徐々にわかってきました。
このように体に効果的な働きを持つケフィアは、よくサプリメントの分野で利用されており、摂るならばサプリメントから摂るのが主流になっています。